世界で初めてのED治療薬!バイアグラ!

昨今、ED治療薬も医療の技術が進みどんどんと種類が豊富になってきましたね。色々と種類があって初めて購入する方はどれが良いのか中々区別がつかないと思います。歴史あるバイアグラはいかがでしょうか。

2016年07月の記事一覧

EDになったら精力料理を取り糖尿病を治しバイアグラ

勃起不全の症状がたびたび起こるようになったら、まずは健康状態や普段の食生活を見直すことが大切です。
40代になると糖尿病を発症する方が多いですが、これは血中の糖分が高濃度になる状態が続く病気で、最初は自覚症状がないので治療を軽く考える人がほとんどです。
しかし放っておくと、身体のあちこちに悪影響を与えるので治療を受けなければなりません。
重症化した場合は失明したり、手先や足先の壊疽や、腎機能障害を起こすなどの重大な合併症を引き起こしますし、勃起不全になる人も多いので、早めに血糖値を正常に戻す必要があります。
一説には、糖尿病男性患者の2人に1人はEDを経験しているといわれていますから、若い頃のような性行為が出来るようになりたいなら、まずは病気を治すことから始めましょう。
糖尿病になると、動脈硬化を起こしやすいため、勃起に必要な血液が届かなくなるので、不十分な状態のまま終わってしまうことがあります。
糖尿病を治し、血行不良を改善すれば、自然とEDの症状もあらわれなくなるはずです。
血行改善のためには、普段の食生活にも気を付けた方が良いので、納豆、オクラ、山芋、ニンニク、ショウガなどを使った精力料理を食べるようにしてください。
また牡蠣には、精力剤の成分としても有名な亜鉛が含まれているので、鍋料理やフライにして食べるとよいでしょう。
精力料理として有名なうなぎには、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛などの栄養成分がたっぷり含まれているので、積極的に口にするようにしましょう。
時間をかけずに簡単にEDを改善したいという方には、バイアグラの服用がおすすめです。
飲むだけで、勃起の妨げをする酵素の働きを阻害できるので、スムーズに勃起が出来るようになり、若い頃のような性行為を楽しめます。

続きを読む

バイアグラジェネリックのカマグラゼリーとED薬比較

カマグラゼリーと言う勃起不全治療薬をご存知でしょうか。
勃起不全と言うのは、通称EDなどと呼ばれている症状を意味しており、自力で勃起が出来ないケースだけではなく、取りあえず勃起はするけれども女性器に挿入しようとした途端、元の大きさに持ってしまったり、挿入して暫くすると射精する前に元の状態に戻るケースなどが在ります。

勃起不全ではない正常な男性の場合は、勃起の状態で女性器に挿入し、一定の時間性行為を行い、最後は女性器内で射精をすることで元の状態に戻りますが、勃起不全の場合はこのような事が出来ないため、子供を作るカップルなどでは深刻な問題にもなりかねません。

カマグラゼリーはバイアグラのジェネリック薬で、PDE-5と呼ばれている酵素を阻害し、男性器の陰茎海綿体部分に血流が送り込まれ、勃起の状態を導き出してくれる医薬品です。
バイアグラと言うのは世界的にも利用者数が多いと言われている勃起不全治療薬になりますが、カマグラゼリーは有名なバイアグラのジェネリック医薬品であり、作用や効果などについてもバイアグラと同等のものが期待出来ます。

但し、バイアグラは錠剤タイプで、カマグラゼリーはゼリータイプと言う事からも、体内への吸収が早い事、バイアグラを含め、他の勃起不全治療薬と比較すると副作用が少ないと言われています。

尚、ED治療薬は色々な種類が在るため、比較表を利用して使用方法や副作用の種類などについてチェックをしておくのがお勧めです。

因みに、カマグラゼリーは空腹時で性行為の約30分前に服用することで性的興奮を受けた場合に勃起の状態を作り出してくれます。
また、バイアグラと同等の成分が含まれているため、頭痛やめまい、胃もたれ、消化不良、動悸と言った副作用が生じるのが特徴です。

続きを読む